企業が成長する過程で欠かせないこと、それは「優秀な人材を確保すること」です。
毎年行われる重要なイベントである「新卒採用活動」で
自社をアピールするためのツールが必要になってきます。

その中で現在大きく需要を伸ばしているのが社員が出演した 「インタビュー動画」 を使用した新卒採用動画です。
これまでの応募者の情報源は文字と写真がほとんどでしたが
動画にすることにより多くの会社の魅力を伝える事が出来ます。

採用動画の制作の流れは大きく分けて2パターンあります。

1つ目は動画制作会社や業者に発注して、撮影や編集などを全て任せる流れです。
多くの企業がそのパターンにあてはまるでしょう。
自社で動画制作のノウハウを知っている人がいない
自社で動画制作にかける時間がない
動画制作にかける予算の余裕がある場合はスムーズな方法だといえます。

2つ目は動画制作会社を通さず、撮影→編集→公開まで自社で完結させる流れです。
近年、ゲーム会社やメディアを扱う企業などで増えているパターンです。
自社で動画制作のノウハウを知っている人がいる
撮影や編集の細部まで自分たちでこだわりたい場合はこちらがおすすめです。

しかし、2つ目の中にはこんな企業もあるかもしれません。
採用動画を自社で作りたいけど予算がでない
カメラの設定や撮影方法が分からない
編集方法が分からない
構成の組み立て方が分からない
完成した動画の公開方法が分からない

そこでリクルージンではそんな企業の方々に向けて
自社で採用動画ができるまで」の流れを
準備から撮影、編集、公開に至るまでの方法を皆様と共有していきたいと思います。

次回から「準備編」を皮切りに随時情報を発信していきますので
「自分たちで採用動画を作ってみよう」と興味を持っていただけたら
是非ともご覧ください。