企業アピールには欠かせないツールとして
「採用ムービー」を使った
採用活動が主流となってきています。
そこで今年もリクルージンが選ぶ2018年の最新版の
「かっこいい採用ムービーランキング TOP10」
まとめてみたので是非ともご覧ください!


■第10位:タイガー魔法瓶株式会社

企業の歴史やビジョンがグラフィックアニメーションやインタビューで
非常に分かりやすくまとめられています。

 

■第9位:株式会社レコチョク

音楽配信市場のトップを走り続けるレコチョク。
その背景には誰もが自由に挑戦できる環境や最新のIT技術による変革があることを
インタビューをベースに社風が語られています。

 

■第8位:株式会社森下仁丹

一線上から退いた人、ずっと同じ場所にいる人、引退してくすぶっている人などに
「あなたたちが主役だ」という企業側の熱いメッセージが心に響きます。
現代の労働環境、時代背景に一石を投じた採用動画です。

 

■第7位:ヤフー株式会社

最先端の企業でありながら「UPDATE」というキーワードの元、
常に進化し続ける企業の様々な取り組みがさすがはYahooさんといったところですね。

 

■第6位:株式会社サイバーエージェント 

誰もが目にしたことのある成果を基に、それに関わっている人や仕事の雰囲気を伝えることで
クリエーターを志す求職者の心を擽る演出になっています。

 

■第5位:株式会社ISI

企業が伝えたいことを社名とかけて求職者に訴求する新しい切り口の採用動画です。

 

■第4位:クックパッド株式会社

一見、ラフでカジュアルに見えるけれど、全体を通して綺麗で優しい雰囲気のある
社風、企業ブランドのイメージが伝わってきます。

 

■第3位:株式会社ジンズ

企業のビジョンを映像化した採用動画です。
ビジョンを通して一つ一つのメッセージに企業の想いや商品に対する愛が伝わってきます。

 

■第2位:株式会社コロプラ

クリエイターならではのあるあるや心の中にある想いなど、
クリエイターの心理に共感できる人に向けた映像になっています。
演出の節々に出てくる文字アニメーションや文字デザインがおしゃれです。

 

■第1位:株式会社ロフト

企画の発想自体が斬新でかっこいいです。
普通に座談会をしているだけではなく、空いたスペースに時折さりげなく
画像やアニメーションの演出が視聴者を飽きさせない良いアクセントになっています。



いかがでしたか?

今年のトレンドとしては、普通にインタビューで仕事を伝えるだけでなく、
企業自体のビジョンやコンセプトを形にしている動画が増えてきました。

その場だけではなく5年先、10年先、さらにその先に広がる未来を見据えて
企業自体の想いを求職者に伝えて共感を生むことによって
素晴らしい人材に巡り会えるのではないでしょうか。