さまざまな人材を確保するため、IT企業の間では
これまでの新卒一括採用を廃止するなど
採用方法の見直しが広がっています。

大手IT企業のYahooは、
今年から新卒一括採用を廃止し、
30歳以下を対象に年間を通じて社員を募集しています。
海外留学などによって
4月採用の就職活動に参加できない学生を確保するのが狙いだとしていて、
多様な価値観や経験を持った学生を採用していきたいとのことです。

また楽天もシステム開発を手がけるエンジニアなどを対象に
去年、新卒一括採用を廃止し
年間を通じた採用に切り替えることで
外国人の採用を増やしたいという情報があります。

新卒一括採用を廃止し通年採用とすれば、
これまで受験資格のなかった第二新卒にも枠が広がり、
優秀でやる気のある人材を
より広く募ることが可能になります。

自分に合った企業を探す機会が増えた

最初の就職に失敗してもやり直しが可能になった
学生側にとってもチャンスが増えていくと思うので
企業側も採用の考え方を効果的に
多様化していく必要があるのではないでしょうか。