新卒採用担当者の皆様
「どんな採用活動をしたら学生を集められるのだろう?」と悩んだことはありませんか?

実は最近、変わった採用選考を取り入れてる企業が増えています。
その方法が話題になり、かなり学生を集めている企業もあるようです。
その中で面白そうな選考方法を取り入れている企業を3つご紹介致します。

東急エージェンシー【就活用心棒】
01b

マンガを読み進めていきながら2択の選択肢を選び
応募段階で希望の職種を選択することができる「職種別採用」という新しい採用のカタチが見えます。

 

サイバーエージェント【弟子入り採用】
02c

選考を勝ち抜いた方のみが
取締役や子会社社長などの「師匠」に、「弟子入り」する権利を得ることができ、
リアルなビジネスの現場を肌で感じていただくと共に
師匠から課されるお題に取り組み、選考に臨みます。
師匠から「優秀」と評価された方は、そのまま弟子入り先の部署への抜擢や
就業のチャンスを掴むことも可能だということです。

 

LIG【ラブレター採用】
05a

青春時代の甘酸っぱい思い出がよみがえるようなネーミング、
「ラブレター採用」を実施しているのは株式会社LIG。
書類選考・筆記試験・面接などの採用選考はなし、
ただ純粋にLIGへの愛を手紙に書いて、
そのラブレターだけで判断し内定を出す採用のカタチです。

このように採用する側、される側の意識も年々変化してきています。
他企業との差別化を図るなら
採用活動にも自社のオリジナリティが必要になってくるのではないでしょうか?