株式会社ビズリーチが運営する転職サイト「キャリアトレック」は
20代のキャリアトレック会員に
転職活動の企業選びに関するアンケートを実施しました。


20代は転職先を選ぶときに
会社の「知名度」より「従業員との相性」「ビジョンや事業戦略への共感」が重視されているようで、
「裁量権が大きくやりたい仕事」であることを挙げています。

このような結果から
企業の知名度やステータスにとらわれず
自分らしさを発揮できる環境で
やりがいを感じられる仕事をしたいと考えているのでしょう。

また転職活動を通じて
「企業に抱いていた印象が変化した経験がある」とする回答は6割でした。
その多くが社員や採用担当者など、
実際に働いている社員とのコミュニケーションであるとしています。

採用活動においては特に
社員や採用担当者などの接点を増やしながら企業のイメージややりがいを
正しく伝えることが採用戦略で重要になります。