今回は誰もが知っているでしょう!日本最大手企業の「Yahoo Japan」さまの採用ムービーをご紹介します。

デザイナー職、エンジニア職、ビジネス職に所属しているベテラン社員から新入社員、外国人社員まで、
総勢30名以上の方々がYahoo Japanについて語っています。
これだけでもさすがはYahoo Japanといえます!

会社の印象はもちろんのこと、仕事内容、やりがい、多様性、求めている人財
それに芝生スペースや集中しやすい個人スペースなどの紹介もあり、
就活している学生じゃなくても、見た人は「こんな会社で仕事がしたい!」と憧れること間違いなしです。

わたしがこのムービーで一番気になったのが「人財」というワードです。
よく耳にするワードなのですが、じんざい=「人材」という解釈が自分の中では
当たり前だったので・・・。

【人材】Human Resources
才能のある、役に立つ人。人物。 すなわち社会に貢献する個人のこと。

【人財】Human capital
人が会社経営にとって財産であるという意味合いの言葉。
企業がその人に投資をすることによって得られる利益まで含めた表現。
人は宝であるという価値を意識した使い方をする事が多い。

「人材」と「人財」の違いとは一体・・・!?

企業側が社員に求める能力は「多様性」です。
一つのことに縛られず、新しいことにも積極的に取り組み活躍できる「人財」こそ
変えの利かない企業の財産になるのではないでしょうか。