今回は株式会社アカツキさまの一風変わった採用動画をご紹介します。

初見はコミカルなタッチの海外映画に見えるのですが、
この採用動画、非常に奥が深いです。

多くの採用動画は社員インタビューや仕事風景をつないで
視覚的に伝わりやすくするのがベーシックな型になっていますが、
今回の採用動画は『SHINE A LIFE』というコンセプトをベースに動画が構成されています。

ベーシックを崩して変化球で攻めるのは採用活動にかかわらず
どの分野でも勇気や決断力がいるものです。
近年、よほどの説得力がなければ受け入れられることは難しい風潮になっています。

それらを踏まえてこの採用動画が学生に伝えたいメッセージ
「この世界を色づけるのは、特別な誰かじゃない。」
「きっと僕らだ。」
「そして、キミだ。」
「いっしょに、どう? 」
動画を見ながらこれらのメッセージを自分に向けられてると考えると
・・・ワクワクしませんか?

企業と学生との「ミスマッチ」を防ぐには「共感」は必須です。
社風や仕事風景の「共感」はもちろんのこと
仕事に対する姿勢や意志=VISIONの「共感」も重要になってくるでしょう。