現在の新卒採用市場の現状は、
首都圏の大学の学生と地方大学の学生との情報格差が大きいと言われています。

また地方在住の学生場合、東京での選考を受けるための交通費や滞在費など
学生側にとって費用面でも負担がのしかかってきます、

ここで紹介したいのが、株式会社サイバーエージェント様の
新しいカタチの採用活動である

地方学生採用強化プロジェクト「FLAT」』です。

果たしてその活動内容とは?

①大学出張セミナー・インターンシップ・キャリア面談
地方に人事担当・現場社員が出張し、
会社説明会や短期インターンシッププログラム、キャリア面談などを実施。
30名以上の学生参加で、大学側からの出張リクエストにも応える。 

②公開OBOG訪問
社員が地方に出向き、
多くの学生の質問に答える公開OBOG訪問を実施。
 

③現地選考会
これまで、東京・大阪で実施していた
面接などの選考会を地方でも実施。
全国47都道府県での開催を予定。
 

④オンライン選考
これまでエンジニア・クリエイター採用で実施していた
オンライン選考を全職種に対応。
skypeを活用した面接を積極的に実施。
また、エンジニア・クリエイター職では
コードや制作物をオンライン上で確認・選考する。
 

⑤地方学生専用のオンラインコミュニティ
セミナーや面談などで会った地方在住の学生が参加出来る
オンラインコミュニティを開設。
質問に対しリアルタイムに回答するほか、
動画を活用したコンテンツなどを公開。

(株式会社サイバーエージェント http://www.cyberagent.co.jp/ /11月1日発表・同社プレスリリースより引用)

情報格差をなくし、地方の学生とも距離を縮めていくことで、
これまでに接触できなかった優秀な学生の採用を目指し、
2018年度新卒採用における地方の学生の採用を強化するのが狙いです。

新たな手法を取り入れて
新たな人材と巡り合う機会が増える事により
優秀な人材の獲得に繋がっていく効果があると思われます。