YouTubeは、企業・個人問わず誰でも無料で動画を公開することができます。そのために必要なものは、Googleアカウントだけです。企業がホームページを持つのと同じくらい、必要不可欠となったYouTubeチャンネルの作り方と使い方を詳しくご紹介します。

■YouTubeでできること(全体像)
企業がYouTubeを利用する方法は大きく3つあります。

①YouTubeにアップロード
YouTubeに動画データをアップロードします。設定は3種類あります。

【設定1】公開
YouTubeにアップロードした動画を、誰でも見られるように公開します。YouTube検索で動画が表示されます。

【設定2】限定公開
YouTubeにアップロードした動画を、一部の人だけ視聴できるようにするクローズドな設定です。
限定公開の動画を見られるのは、動画ページのリンクや動画を埋め込んだページに訪問した人だけです。YouTube検索にも表示されません。ですが、SNSなどでリンクをシェアすることはできるので、完全なクローズド環境ではありませんので注意が必要です。

【設定3】非公開
動画をアップロードして公開しない設定です。

②YouTube動画の外部利用
YouTubeに公開した動画を外部に埋め込んで利用できます。ホームページ・採用サイト・SNSなどに動画を埋め込んで利用します。またDMやポスターなどの紙媒体にQRコードを貼り付けることで動画を埋め込むこともできます。

③YouTubeチャンネルの利用
YouTubeに動画を公開すると、自動的にYouTubeチャンネルが作成されます。YouTubeチャンネルとはYouTube上のホームページのようなものです。公開した動画をリスト表示したり、企業情報や商品情報を記載してPRすることができます。YouTubeチャンネルを利用することで、チャンネル登録者を増やすことができます

■YouTubeの利用を開始する
YouTubeを利用するためには、Googleアカウントが必要です。
【Googleアカウントの作成に必要なもの】
・メールアドレス・携帯電話

■Googleアカウントの作成
Googleにアクセスします。
https://www.google.co.jp/

②【ログイン】→【その他の設定】→【アカウントの作成】をクリック。

③【Google アカウントの作成】フォームに入力して【次のステップ】をクリック。

④【プライバシーと利用規約】を確認し【同意】をクリック。

⑤【アカウントの確認】を行います。携帯電話を使った確認となります。
・【テキスト メッセージ(携帯電話のメール)】は携帯電話のメールアドレスに【確認コード】が届きます。
・【音声通話】は音声で【確認コード】を確認します。

⑥【確認コード】を入力して【次へ】をクリック。

⑦Google アカウントの作成が完了しました。

【YouTubeにアクセス→【ログイン】をクリック。
https://www.youtube.com/

これでYouTubeにログインして動画をアップロードする準備が整いました。

次回は、YouTubeへの動画のアップロード方法と設定をご紹介します。
>企業のYouTubeチャンネルの作り方と使い方②