YouTube動画の埋め込み方法をご紹介します。

YouTube動画はかんたんに自社ホームページなどに埋め込むことができます。

埋め込む動画のページを開きます。

動画の下にある【共有】をクリックすると、共有ウィンドウが開きます。
埋め込むをクリックすると、埋め込み設定が立ち上がります。

この【Embed Video】の【コピー】をクリックして、ホームページに貼り付けるだけで、動画を埋め込むことができます。

【埋め込みオプション】のチェックをオン/オフすることで埋め込んだ動画プレイヤーの動作設定を変更できます。

□動画が終わったら関連動画を表示する。
□プレーヤーのコントロールを表示する。
□動画のタイトルとプレーヤーの操作を表示する。
□プライバシー強化モードを有効にする。